横須賀・久里浜駅の整体はさじカイロプラクティック。スポーツトレーナー所属。カイロプラクティックも対応。

Contents
HOME
ご案内
施術の流れ
施術の内容
院長の紹介
耳ツボ・テーピング
お知らせ
お問い合わせはこちら
メールマガジン登録
twitter
Facebookpage
saji's日記
施術の内容
カイロプラクティック
カイロプラクティックとは何ですか?と聞くと「ああ、整体のことね」「マッサージでしょ?」といわれる方がおられますが、実は全く違うものなのです。
カイロプラクティックは19世紀の米国で生まれました。米国公認のD.C(ドクター・オブ・カイロプラクティック)の資格を持つドクターは約6万5000人にのぼっています。このD.C資格はアメリカでは医師と同等の資格として社会的に認められています。患者様の多くは、実に様々な理由でカイロプラクティックを愛好されています。ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティス」は「技術」を表します。したがって、「カイロプラクティック」は「手による療法」という意味になります。カイロプラクティックでは薬や器具は使いません。手のみを使用した瞬間的な施術なので痛くありません。骨格や神経系などに注目し、職業・生活習慣などで生じる骨格の歪みや機能的な異常部を発見し、整えていくことで、人体の持つ自然治癒力を活かし、自然回復に導きます。そして再発の可能性を低くする事を主な目的としています。
整体
簡単に言うと「体」を「整える」事です。
自動車など定期的に「整備」「点検」しないと、故障するのと同じことです。では、どの様にして「整える」のか?まず、硬くなっている筋肉を丁寧に揉みほぐします。硬く凝り固まった筋肉は、骨(関節)を正常に動かす事ができません。したがって内臓、神経、血管など人間の繊細な諸器官をも正常に働かすことができないのです。
我々人間は、毎日の生活の中でクセや仕事の内容などで人によって(同じ人の体のなかでも)使う筋肉が違うため、左右差や色々の歪みが出てきます。例えば、野球の右投手のように右腕ばかりを使う職業だと、右腕が長くなり、投球動作に使う筋肉が発達します。イチロー選手の様な優秀な選手は使った筋肉をほぐし、下半身や他の筋肉もきたえ、バランスの良い投球フォームを心がけています。こういった事をおこたると、怪我や故障に繋がってしまうからです。
しかし、慢性化した筋の硬直、歪みは関節などの動きを悪くし、痛み、しびれなどを誘発します。そうなってしまったとき、当院が使うのが骨盤調整、頚椎矯正等です。骨盤、頚椎が正常な位置に戻れば、硬くなった関節の動きを取り戻し、その結果各種症状をよりよい状態に導きます。
テーピング
人間の体は、大きな負荷がかかるとそのバランスが崩れ筋肉自体が炎症を起こしたり、筋肉が付着している関節に痛みが出たりするようになります。
そこに伸縮性のあるテープを貼ることにより、筋肉が伸びすぎたり縮み過ぎたりしないよう調整すると筋肉が動きやすくなるだけでなく、痛みの受容器に対する刺激が小さくなります。
Copyright (C) saji chiropractic. All Rights Reserved.